So-net無料ブログ作成
検索選択

8月上旬

すっかりブログをまめに更新しなくなってしまった。
ツイッターを始めたからでもなんでもなく、忙しいのでなかなか書く暇がないのだ、本当に。

8月1~3日
高知の高校に2泊3日で演劇のWS。島田さんと一緒に。
朝から夕方までたっぷり、演劇。
すげー楽しかった。
優秀な子たちだったので、時間が許す限り、いろいろ詰め込んだ。
夜は呼んでいただいた先生達とご飯を食べに。
これが、まぁ、美味いんだ、本当に。
高知は美味しいものが本当に多い。

4日
香川に戻って、朝から夕方までこれまたみっちり演劇のWS。
現職の先生向けに。例の免許更新研修。
まさか自分が現役の先生にむかって何かをやるなんて思いもしなかったので、かなり緊張した。
諸事情あって、講義のタイトルが『双方向型授業をデザインする』というものものしいタイトルにしちゃったので、
最初の、参加者の自己紹介で
「演劇だとは知らなかった。演劇だと知っていたらこなかった」
と実に率直なご意見をWS前にいただく始末。
まぁ、体験型WSとかそういうのはいろいろ説明には書いたつもりだったんだけど、
確かに、タイトルだけだと勘違いしますね。しかしこれには諸般の事情がですねゴニョゴニョ。
歯切れ悪くスタートしたWSだったんだけども、これがスタートすると、
さすが、現役の先生って感じでもうすげー熱心に楽しみながらやってくれて、
最後の創作は傑作ぞろいに。
最後のふりかえりでは参加者の多くのかたに
「だまされてよかった」
というコメントをいただいたりして、楽しく学びというか演劇というか、まぁ、上手く言葉にできないようなものを
それぞれに持ち帰っていただいたようでなにより。
面白かったのは、教師というのはなりたてのころ、先輩教師に「教師は女優(俳優)だ」と言われたりするそうで。
現場の方は今大変だろうから、ちょっとでもエールのようなものを送れたらと思ってたんだけども、
帰るときの皆さんの笑顔をみてたら、僕ようなものでも少しはお役に立てたのかしら、と思うと少し嬉しかった。

5~7日
高校演劇の全国大会。福島のことに少しでも関われてうれしい。
あと、H田先生とかN村先生とかにこういう場所で再会できたのが嬉しかった。
上演されてる作品を見ながら、甲府昭和の「冒険授業」をこの場所でみたかったなぁ、と何度も思った。
作品的も大好きだし。

高校演劇の全国大会を見るのは初めてだったので、いろいろ考えさせられた。
地区大会や関東大会は見てきたけど。
全国大会に来るような高校を見てると、高校演劇って独自に進化してきたんだなぁ、改めて思う。

ものすごく勝手な意見かもしれないけど、
①各ブロックから2校出場できる(現在、基本的に1ブロックに1校。全部で12校が全国大会にでれる。それをせめて24校に)
②審査員に20代、30代の若い演出家をいれる
ということをすればいいんじゃないかなぁ、と思った。
そうすれば、なんというか、多様性がある作品が全国大会に出れるようになるし、
強い高校じゃなくて、才能がたまたまあって、自分が面白いと思うようなものをつきつめて作ったら
たまたま全国までこれちゃいました、って高校がもっと出てこれるようになると思うんだけど。

レギュレーションを少し変えないと、なんか、さらに現代演劇と高校演劇がかけ離れたものになってしまいそう。
個人的意見だけど、やっぱり、そういうのは地続きのようなものであったほうがいいと思うけど、どうなんだろう?
「勝てる作品」なんかを目指すんじゃなくて、「表現したい」ことがあるから作品を作ったほうがいいと思うんだよなぁ。
いや、そうしているところもいっぱいあるとは思うんですが。
まぁ、高校演劇の素人が口だすことじゃないのかも知れませんが、ちょっと思ったことを書いてみました。
現場を知らないくせに余計なこと言ってすみません・・・

それにしても、福島大会が無事おわって本当によかった。
大会にかかわった先生・生徒の皆さん本当にお疲れ様でした。
急遽香川での開催が決まった大会が何事もなく無事終わったのは、影で走りまくってた熱意ある人たちと協力的な多くの人たちのおかげだと思います。
高校演劇をやっている人達って本当に熱意のある人が多いですね。
その姿に感動したし、僕もがんばんなきゃなぁ、と元気をいただきました。
本当にお疲れ様でした。

8~9日
学内のリーダー研修のための合宿で高知の室戸に。
ここでも演劇WS。
山の中で、いろいろ空間が面白かったので、いろんな場所を使っての創作。
まる一日、創作にあてて、翌日朝6時から発表というスケジュール。
ちなみに参加者は演劇コースの子たちじゃないです。
学校の運営にかかわったりしてるリーダー的な学生たち。
演劇のWSは2度目とあって、創作のコツもつかんできたのか、みんな楽しんでくれた。
夜遅くまで、あーでもない、こーでもない、とやって、朝は6時前に集合して、各チームで稽古して。
一生懸命やってくれてありがとう。
おかげで楽しくてくだらなくていい作品ができました。
くだらないっていうのは僕にとって最高の褒め言葉です。

10日
県の助成金のヒアリング
こういうの初めてだったので、まぁ、あんまり上手くいかなかった。
いろいろ反省。
次回に生かすしかないね。
こういうもの経験つまないとダメだろうなぁ。
こういうことをいつもやってくれてる人に改めて感謝した。
いつも僕らが知らない大変な思いしてるんだろう。
本当に感謝です。

11日
で、まぁ、学校にきてたまりにたまった事務仕事をしようとしてるんだけども、
暑いし、暑いしで、なんだかやる気がおきず、マイケルジャクソンを聞きながらだらだらと今ブログを書いている。
書き終わったら、仕事しよう。

猫たちも暑さにやられてます。

DSC_0127.JPG

ジジ
DSC_0128.JPG

ネネ
DSC_0129.JPG

暑い、暑いと言ってもこっちは東京のような人工的な暑さじゃないからいいですね。
コンクリートの暑さじゃないので、日陰にいけば我慢できるし、
夜は結構涼しいので、クーラーじゃなくても平気。

猫たちも夜は走りまわってます。[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

中村勉

いえもうそう言っていただけるだけでうれしいです。ありがとうございます。
高校演劇コンクールにも強い現代演劇を目指します。
by 中村勉 (2011-08-12 23:08) 

西村和宏

先日はお世話になりました。うどんは満喫できましたか?大きな声じゃいえませんが、全国大会見終わったあとも、「冒険授業」が僕のなかでの最優秀賞です。身内びいきもあるかもしれないですけど(笑)新天地での活躍もものすごく期待してます。再会できることを楽しみにしてます!
by 西村和宏 (2011-08-13 11:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。