So-net無料ブログ作成
検索選択

先日、フレンチ料理を食べにいって思ったこと

先日、地元ではわりと有名なフレンチレストランのランチを食べにいってきた。
予約のみ受付、コースで5000円前後を取るので、そこそこいい値段のところ。
ネットでの評判も良さそうだったので、期待していったんだけど、、、、

一つ一つの料理は悪くなかったし、使っている素材もいいんだけど、
コースとしてみた場合、メリハリがなく、
どれも同じようなふわふわ柔らかい食感で、味のテイストも似ていた。
フォワグラにも万能ネギ、魚料理にも万能ネギがふってあって、
なんだかなぁー、と思ってしまった。

いや、まぁ、コースの中でどれか一品に万能ネギがトッピングしてあっても
そうなんだねー、で終わるんだけど、
決して安くはないフレンチを食べにきて、
2品つづけて、(自分には)この味はないよなぁー、と。

あ、いえいえ、いいんです。店が悪いんじゃなくて、
食べながら、ああ、私はこの店のターゲットじゃないんだな、と実感しただけのことで。
店の選択肢としては絶対に間違ってない。
ナイフとフォーク、箸が置いてるフレンチが悪いと言っているんじゃないんです。
食感がどれもこれも柔らかいものばかりだったし、味付けもフレンチにしてはぜんぶあっさりだったことを思うと、お客さんとして想定しているのはもっと年配の人たちなんだな、と感じて。

めんどくさいお客ですみません。
ただねー、フレンチを食べにきたからにはフレンチを食べたい!と思っているお客だっているんですよ。

でも、仕方ない。
そういう需要があって、そこに合わせてきたからこそ店が存続できているんだから。

というようなうだうだしたことを考えながら、
じゃあ、お前はどうなんだよ、と自問自答もしたりした。
ちゃんと、自分が納得いくフレンチを作りつづけているのか、
こびてばかりいるんじゃないのか。
本格的なフレンチを食べたいと思ってきているお客を満足させられるような、
そんな一皿を作っているのか?

精進します。
今、できることはそれだけです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。