So-net無料ブログ作成
麺類のレシピ ブログトップ
前の5件 | -

たっぷりネギとゴマのうどん [麺類のレシピ]

しかし、僕って、かなりの麺好きだな。
しょっちゅう、麺類を食べてる気がする。
日本人がそもそも麺類好きなのか。

①昆布、干ししいたけでだしをとり、鶏モモ肉をいれ、煮る。
②醤油・みりん・日本酒・塩を味をみながら適当に入れる。
③干ししいたけを食べやすい大きさにカットする。
④火を止め、大量のねぎを入れてから、器にもり、大量のゴマをかけ、最後にゆずの皮をトッピングする。

例によって、うどんは加ト吉。
その辺でたべるうどんよりよっぽど美味しい。
あっさりしてて、なかなかよいなぁー。

DVDで、

コリーヌ・セロー監督『サン・ジャックへの道』

を見る。ここ最近見た映画の中ではもっとも面白かった。
別に気をてらっているわけではなく、とてもシンプルなロードムービーなんだけど、丁寧に優しく作ってあって、素敵な作品に仕上がっていた。
いやー、癒されたい人はぜひ、見てください。

よく作家や演出家に求められるのは「世界観」だけど、正直、「世界観」なんてよくわかんねぇーよと思っていた。
僕の「世界観」ってなんだろうか、とずーと考えてきたけど、やっぱりわかんなかった。
で、最近、たどりついた考えは、
「人生をどうとらえるか」ならわかるな。
ということ。
自分が今、どういう風に人生を見ているか、なら応えられるんじゃないかと。
それを丁寧に具現化して、自分の無意識をちゃんとプラスしてあげれば、それが、僕の世界観なのではないか、ということを思ってます。
まぁ、また、考えが変わるとは思うので、あくまで、今はそう思っている、ということで。

で、今回の映画の何が面白かったかというと、やはり、コリーヌ・セロー監督の人生の捉え方に共感した、ということです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ツナとキノコの塩焼きそば ニンニク風味 [麺類のレシピ]

いわゆる塩焼きそばをペペロンチーノ風にしてみてみました。

①フライパンにニンニク、鷹の爪、オリーブオイルを入れ、弱火にかける。
②ニンニクが浮き上がってきたら、ツナとキノコをいれ、塩をして炒める。
③お湯にさっとくぐらせて、ほぐした焼きそばを②にいれ、塩・胡椒で味を調え、最後に醤油を入れる。
④皿にもり、万能ねぎをトッピングして完成。

晩酌を今日もやめてみました。
なんか、飲むとその後だらだらしてしまうので。

いよいよ稽古か。
ドキドキするなぁ。

それにしても、演劇が多い。
サンプル、デスロック、シャンプー、遊園地は死守しなきゃ。
むむむ、時間が・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イクラときゅうりの冷やしソーメン [麺類のレシピ]


夜、新人WS、課題の『ゴドーを待ちながら』の発表会。
『ゴドー』のとある箇所を下敷きに3人で創作するわけだけど、まぁ、これが難しかった。
不条理劇についていろいろ考えさせられた。
勉強にはなったけど、欲を言えば、どうせなら、もうちょっとちゃんと稽古したかった。
むむ、ちょっとだけ、不完全燃焼気味かも。

今回、初めて新人の人の演技を見たけど、これからの人が多いなぁーという印象。
何人か、経験のある人で上手いと思う人はいたけど。
なんというか、驚きはなかったなぁ。
まぁ、これで全てを判断はできないけど。
(というか、誰が俳優で、演出部でかすらよくわからなかったので、僕の目なんてほんと、あてにはならない。)
あっ、驚いたといえば、畑中がちょっとだけ上手く見えたことだ。
おかしい、そんなはずは無いんだけど。
周りがよかったのかな?
えっ!畑中、もしかして、上手くなったの?

家に帰り、めずらしく沢山ビールを飲む。
実は、かなり、緊張してたので。
ああ、ね、人前にでるっていうのは、緊張するなぁ・・・

写真は、つまみにつくった、イクラときゅうりのそうめん。
つゆは自家製。ほんとはゼラチン入れて、ジュレにしたかったんだけど、まぁ、自分用だしね、そこまではさすがに。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

きのことベーコンのソーメンチャンプル [麺類のレシピ]

朝からDM作業。夜、稽古。気がつけば、なんとなく、晩御飯を食べそびれ。

つまみ兼夜食の一品。手抜きです。

□材料

ソーメン適量  ベーコン2枚くらい  きのこ(シメジ・えのき)適量  バター 塩・胡椒 万能ネギ ポン酢 日本酒 醤油 オリーブオイル

□作り方

①フライパンにオリーブオイルをしき、ベーコンを炒める

②①にバターを入れ、きのこを入れて塩をして、炒め、日本酒、醤油を入れる。

③硬めに茹でたソーメンを②にいれ、味をみながら塩をする。

④火を止め、ポン酢を少し入れ、皿にもり、万能ネギをふり完成。

 

まぁまぁ美味しい。ニンニクをいれてもいいかなとは思った。まぁ、めんどくさかったのでいれなかったけど。お好みで。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カキ入り味噌煮込みうどんとヨガと疲れと [麺類のレシピ]

昼に、カトキチの冷凍うどんで味噌煮込みうどんを作る。

□作り方

干ししいたけ、昆布でだしをとり、日本酒、醤油を少々。大根、白菜、油揚げを入れて少々煮込む。野菜に火が入ったら味噌を入れる。別鍋でほぐしたカトキチの冷凍うどんを入れ、カキ、春菊、卵を入れて少しだけ煮込む。カキに火が入ったら完成。好みで、七味やら、からし味噌やら、豆板醤やらをいれてもよい。

□カキの思い出

カキがオオゼキで安売りしていたので昨日買っておいたのです。なんだか、関係ないのにノロの犯人みたく不当に扱われ、どうも売れ行きがかんばしくないようですが、やっぱり、冬はカキですよね。すごくお世話になったシェフが大のカキ嫌いでした。ホテルでの修行時代にそのホテルが食中毒を起こしたらしく、それ以来嫌いになったとか。カキって、どんなに管理をしても食べる人の体調によってはあたってしまうことがあるのです。そのシェフは自分以外にカキを触らせませんでした。自分が休みのときはカキを売りきれにしてたほどの徹底ぶり。だから、カキを食べるたびに、そのシェフのことを思い出します。

□演劇とジャージと

夕方から恵比寿で鈴木君と待ち合わせ。で、向ったさきは、ヨガ教室。次回作に少しだけヨガが関係するので、取材も兼ねて僕の彼女が通うヨガ教室に体験入学したのです。

前日鈴木君から送られてきたメールには

「ジャージ持ってないけど大丈夫かな?」

演劇=ジャージ のイメージがあるけど、僕らのようなスタイルの演劇だと、ジャージいらないからなぁ。シャンプーハットの赤堀さんがブログでこんなこと書いてたのを思い出した。

ヨガ、結構楽しかったっす。終わった後の、心地よい疲労感が、スポーツと違った感じで。これからもたまに入ってみようかな、と。最後にヨガの先生が

「今日、つらかった人いますか?」

って聞かれて鈴木君がまっさきに手をあげてたけど、そんな鈴木君でも、また行く気まんまんになってた。

ヨガが終わり、移動して、またもや鈴木君と2人きりの稽古。

さすがに今日は少し2人ともぐったり。でも、なんだか充実した1日になった気がします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 麺類のレシピ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。