So-net無料ブログ作成
検索選択

パフューム [映画]

トム・ティクヴァ監督『パフューム
を見る。
面白かった。よく、まぁ、嗅覚をテーマに映像を作ったな、と感心してしまう。臭いを想像させる映像なんて初めてみた。この撮り方は発見に近いと思う。この監督「ラン・ローラ・ラン」の監督らしい。後で知った。あれも面白い作品だった。

オオゼキで買ってきた、あんこうで味噌仕立てのあんこう鍋を作って食べる。
はじめて作ったが、なかなか美味い。
次はもっと上手く作れるだろう。

夜、うれしい電話と嬉しいメールをもらう。
少し、幸せな気持ちになる。
が、まぁ、みんなのおかげ。
浮かれないで、地道にこれからも精進していきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋刀魚の味 [映画]

小津安二郎監督『秋刀魚の味』を見る。
ああ、いや、お恥ずかしいかぎりなのだが、ようやく、この名作を見る。
とても面白かったが、果たして、もっと若いときにこの映画をみて、面白さがわかったかどうか、かなり疑問。だから、不勉強といわれようと、今見たほうがよかったのだ。(言い訳)
にしても、オリザさんの書く戯曲に似てる。
セリフの感じとか、話のもって行き方とか、人との関係性を示す手法とか。
まぁ、見事です。
でも、多分だけど、当時を知る人間のほうがもっと深くいろんなことがわかるんじゃないだろうか?
1960年代ってどのようなものだったのだろうか?
たまたま大島渚、小津安二郎とそのころの人の作品を続けてみたせいかもしれないが、その当時の日本がどのようなものであったのか、もっと勉強してみようと思う。

今、実は興味があるのが1980年代だ。
でも、それを知るにはやはり戦後からの大きな流れをしらなければいけないのではないか?と思うようになった。戦後を勉強しよう。

荻上直子監督『バーバー吉野』
同監督作品のかもめ食堂が好きだったので見てみるが期待してたほど、面白くなかった。
やりたいことが見え隠れするのだけれど、それがまだこの段階ではやり切れていない気がした。
多分、それは経験と予算の関係だろう。俳優もメインを除けば素人のような人が出ている。
なんか、惜しい気がする作品。
「めがね」は劇場でみれなかったので、DVDになったら、ぜひ見よう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

善き人のためのソナタ [映画]

そんなことをしている場合じゃないのだが、

DVDで『善き人のためのソナタ』を見る。

面白かったー。
舞台は壁が崩壊する前の東ドイツ。劇作家を国家保安省が盗聴する話なので、かなり感情移入してしまった。
見ながら芸術について考えたりした。
よく出来たヒューマンドラマだと思う。
この映画をとったドナースマルク監督が同じ歳と聞いてびっくり。
すげーなぁ。
いやいや、がんばんないとなぁ、僕も。

自由に表現出来るって、本当に幸せなことなんだと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。